関西電力グループの格安スマホ「mineo(マイネオ)」について、料金プラン・通信速度・口コミや評判・キャンペーン情報などを全部まとめました!

この記事を読めば、mineo(マイネオ)のことが全部わかります!

mineo(マイネオ)をご検討中の方も、どの格安スマホにしようか迷っている方も、格安スマホ選びの参考になればうれしいです♪

1. mineo(マイネオ)の最新キャンペーン情報

mineo(マイネオ)では、2017年11月9日(木)までのお申し込みで、月額料金が1年間、毎月900円割引される超お得なキャンペーンを実施中です!

その名も「大・大盤振る舞いキャンペーン」、なんと音声通話SIMを、月額たったの410円から始められるんです!

mineo(マイネオ)を申し込むなら、キャンペーン期間中の今がダンゼンお得!

ぜひこの機会に、mineo(マイネオ)でお得な格安スマホ生活を始めましょう♪

2. mineo(マイネオ)の概要とおすすめポイント

  1. rr?rk=0100ii8c00h6rw - mineo(マイネオ)大全集|料金・速度・口コミ・キャンペーン全部まとめ
    お得度 5.0
    通信速度 4.5
    安心度 4.5
    提供会社 ケイ・オプティコム
    (関西電力グループ)
    月額料金例 500MB: 410円/月
    3GB: 610円/月
    6GB: 1,290円/月
    10GB: 2,230円/月
    通信速度
    (実測値)
    下り: 10.55Mbps
    上り: 8.13Mbps

    ※月額料金例は税抜き表記。2017年11月9日までのキャンペーン価格。
    ※通信速度は当サイトの調査データの平均値。

    mineo(マイネオ)のおすすめポイント

    • 料金が安い!今ならキャンペーン価格でさらにお得!
    • ドコモ回線とau回線を選べる!どちらの端末もそのまま利用できる!
    • 通信速度が安定して速い!YouTubeなどの動画も快適に再生できる!
    • 月額850円の5分かけ放題で通話もお得!10月2日からは10分かけ放題に!
    • マイネ王でわからないことも気軽に聞ける!マイページも見やすい!

3. mineo(マイネオ)のお得な料金プラン

mineo(マイネオ)の料金プランは、ドコモ回線に接続する「ドコモプラン(Dプラン)」と、au回線に接続する「auプラン(Aプラン)」があります。

格安スマホ会社は、ドコモやauなどの大手通信キャリアの回線を借りて、格安スマホのサービスを提供する「MVNO」という事業者です。

自社で回線を持たないことで、アンテナを建てたり回線設備をメンテナンスしたりするコストがかからないため、その名の通り「格安」で通信サービスを提供できます。

格安スマホ会社のほとんどがドコモ回線を利用していますが、mineo(マイネオ)はドコモとauの両方から回線を借りているため、ドコモプラン(Dプラン)とauプラン(Aプラン)を選ぶことができるのです。

では、こちらがmineo(マイネオ)の料金プラン表です。
 

データ量 Dプラン Aプラン
通話SIM データSIM 通話SIM データSIM
500MB 1,400円 700円 1,310円 700円
1GB 1,500円 800円 1,410円 800円
3GB 1,600円 900円 1,510円 900円
6GB 2,280円 1,580円 2,190円 1,580円
10GB 3,220円 2,520円 3,130円 2,520円
20GB 4,680円 3,980円 4,590円 3,980円
30GB 6,600円 5,900円 6,510円 5,900円

※価格は税抜き表記。

(補足) auプランがドコモプランよりも90円安い理由

データSIMはドコモプランもauプランも同じ料金ですが、通話SIMはauプランの方が90円安く設定されています。

この理由についてmineo(マイネオ)に問い合わせてみたところ、「SMS使用料の差額」だそうです。

SMSとは「ショート・メッセージ・サービス」のことで、電話番号でかんたんなテキストメールを送信できるサービスです。

ドコモプランもauプランもSMSは利用できますが、auはSMS使用料が発生しないため、その分を安くしているとのことです。

ユーザーのために少しでも料金を安く設定したいというmineo(マイネオ)の心意気がうれしいですね♪

4. mineo(マイネオ)は通話料金もお得!5分かけ放題サービス

mineo(マイネオ)は通話が多い人にもお得な格安スマホです。

月額850円の「5分かけ放題サービス」に加入すると、5分以内の国内通話が何回でもかけられるんです!

しかも、5分を超えた分の通話料金も30秒10円と、大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の半額です。

さらに、なんと2017年10月1日(日)からは、同じ月額850円で無料通話時間が5分から10分へと拡大する「10分かけ放題」となります。

レストランや美容室の予約や、仕事の電話であっても、ほとんどの通話は10分もあれば十分足りますよね。

通話が多い方にぜひおすすめしたい通話サービスです。

また、通話が少ない方でも、2017年10月2日(月)から開始される「mineoでんわ(無料)」に申し込むと、国内通話が30秒10円で利用できるようになります。

専用アプリ「mineoでんわ」をダウンロードして、アプリから発信するだけ、月額料金は無料です。

月額料金は無料ですが、「mineoでんわ」へのお申し込み手続きは必要ですので、ぜひ忘れずに申し込みましょう♪

そのほか、mineo(マイネオ)には通話定額サービスも用意されており、月額840円で最大30分通話できる「通話定額30」、月額1,680円で最大60分通話できる「通話定額60」というオプションもあります。

ただ、「mineoでんわ」で30秒10円になれば、30分600円、60分1200円で通話できちゃいます。

そのため、これからmineo(マイネオ)を申し込む方は、通話定額サービスよりも「mineoでんわ」、通話が多い方は「10分かけ放題」を申し込みましょう♪

5. mineo(マイネオ)に乗り換えると、いくら安くなる?

大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)からmineo(マイネオ)に乗り換えると、月々のスマホ代を半額以下にすることもできます。

mineo(マイネオ)の料金とキャリアの料金を、比較表にまとめました。

キャリアは3社とも5分かけ放題が基本プランに含まれているため、mineo(マイネオ)も同じ条件となるように5分かけ放題サービス込みの料金で比較しています。

mineo(マイネオ)とキャリアの料金比較表

データ量 mineo
(5分かけ放題)
ドコモ
(5分かけ放題)
au
(5分かけ放題)
ソフトバンク
(5分かけ放題)
1GB 2,350円 4,900円 4,900円
3GB 2,450円 6,200円
5GB 7,000円 7,000円 7,000円
6GB 3,130円
10GB 4,070円
20GB 5,530円 8,000円 8,000円 8,000円
30GB 7,450円 10,000円 10,000円 10,000円

※価格は税抜き表記。
※mineo(マイネオ)はドコモプランで5分かけ放題(850円/月)コミの料金総額。
※ドコモはカケホーダイライト、auはスーパーカケホ、ソフトバンクはスマ放題ライトの料金総額。
 

例えば、高速データ通信容量が5GBのプランでは、ドコモ・au・ソフトバンクは3社とも月額7,000円です。

それがmineo(マイネオ)なら、容量が1GB多い6GBのプランで、5分かけ放題を付けても月額3,130円と、キャリアの半額以下で利用できます。

金額で表すと、毎月3,870円、年間で46,440円も安くなります!

夫婦2人で年間92,880円、家族4人で乗り換えれば年間185,760円、浮いたお金で旅行に行くのもいいですよね♪

また、キャリアは5分かけ放題が基本プランに組み込まれているため、電話をする人もしない人も基本料金は変わりません。

しかし、mineo(マイネオ)は5分かけ放題が、選べるオプションとして設定されているので、電話をあまりしない方は、オプション料金分(850円/月)をさらに安くすることができます。

高速データ通信容量についても、mineo(マイネオ)は料金プランがキャリアよりも細かく設定されているため、自分に本当に必要なデータ容量のプランを選ぶことができます。

キャリアの5GBプラン(7,000円/月)を契約しているけど、実際には2~3GBしか使ってないというような方も多いかと思います。

そのような場合は、mineo(マイネオ)の3GBプランにすると月額1,600円、5分かけ放題を付けても月額2,450円ですので、料金は約3分の1になります。

このように、自分のスマホの利用状況に応じて、最適でムダのない料金プランを選べるのもmineo(マイネオ)の大きなメリットです。

6. mineo(マイネオ)は通信速度も安定して速い

格安スマホに乗り換える際、「通信速度が遅くなってしまうのでは?」と不安に思う方も多くいます。

通信速度は実際に使ってみないことにはわかりませんし、格安スマホに乗り換えてから後悔したくないですよね。

そこで、当サイトでは管理人の私が10社以上の格安SIMを契約し、SPEEDTESTというアプリを使って定期的に通信速度を測定しています。

mineo(マイネオ)の通信速度は、2017年9月26日までの測定結果の平均値で、ドコモプランが下り10.26Mbps・上り8.74Mbps、auプランが下り10.87Mbps・上り7.45Mbpsです。

下り速度というのは、ウェブサイトを開いたり、動画やアプリをダウンロードしたりする時の速度で、上り速度はアップロード、SNSに投稿したり、LINEを送ったりする時の速度です。

単位の「Mbps(メガビーピーエス)」とは「Mega bit per second」の略で、1秒間に何メガビットのデータを送受信できるかを表しています。

YouTubeをスムーズに再生できる通信速度が1Mbpsと言われておりますので、mineo(マイネオ)の通信速度は十分速いと言えます。

ただし、平日のお昼休みの時間帯(12:00~13:00)は、アクセスが一気に集中するため、通信速度が遅くなってしまうこともあります。

mineo(マイネオ)も1Mbpsを下回ってしまうことがありますが、重たい動画や画像を見なければ快適に利用できます。

私も実際に通信速度を調査しながら使っていますが、混み合う時間・場所でも、LINEのやり取りや、TwitterやFacebook、ヤフーニュースなどの閲覧は問題ありません。

他の格安SIMと比べても、mineo(マイネオ)の通信速度は安定して速い方に入るのでおすすめです。

(補足) 通信速度の測定結果について

格安SIMの通信速度は、使用する場所や時間などの状況によって変化します。

当サイトでは、さまざまな時間・場所で通信速度を定期的に測定し、測定データの精度を日々高めておりますが、あくまでも参考程度でお願い致します。

7. mineo(マイネオ)ユーザーの口コミ・評判は?

mineo(マイネオ)を実際に利用しているユーザーの口コミ・評判を集めました。

30代前半 女性
満足度 | auから乗り換え | 3GB auプラン(1,510円/月)を利用中

携帯の代金が高いのが悩みで、金額を安くしたいという思いでマイネオに乗り換えました。通信速度は今までと変わりなく使えていますが、時々混戦してる時には、動作が1~2秒遅れの体感があります。電話は5分かけ放題なのですが、通話中、残り30秒になると、音が鳴り、お知らせしてくれるという機能に感動しました。早くマイネオに変えておけばよかったなぁと思います。夫婦で8000円以上は削減できたのでかなり満足です。

30代前半 男性
満足度 | ソフトバンクから乗り換え | 500MB auプラン(1,310円/月)を利用中

通信回線の品質も良く、海沿いや山間部でもエリア外になりにくいので、アウトドアをする上で安心できます。データ容量が不足した場合でも、マイネ王のフリータンクからシェアできるのが便利。パケットは翌月にも繰り越せるため、無駄がなく満足しています。申し込み自体も分かりやすく、料金プランも明確になっているため、節約したい方には魅力的な格安SIMだと思います。

20代後半 男性
満足度 | ドコモから乗り換え | 3GB ドコモプラン(1,600円/月)を利用中

ドコモから格安SIMのmineo(ドコモプラン)に乗り換えました。LINEなど日常の利用については快適です。電話回線についても品質良いと感じます。一方、昼頃(12時から13時ぐらい)や夕方(17時から18時ぐらい)は、回線負荷が高いようで、ネットサーフィンなどはストレスを感じるレベルです。料金は、他の格安SIMと比較してもお手頃です。価格を抑えたい方には、おすすめの格安SIMだと思います。

30代前半 男性
満足度 | auから乗り換え | 3GB auプラン(1,510円/月)を利用中

auを10年ほど利用してきてからmineoに乗り換えました。乗り換えをしたのは通信料を安くしたかったからです。mineoを利用して感じたのは通信速度はお昼間を除けばauと変わらない事、また、お昼間でも動画や画像が多いなどの重たいページを見なければ快適に使用できます。サービスについても、節約モードや他のユーザーとデータ量を分けあえるフリータンクなど充実しています。また、マイネ王でわからない事をすぐ聞ける環境は、初めての方も安心だと思います。

40代前半 女性
満足度 | auから乗り換え | 3GB ドコモプラン(1,600円/月)を利用中

長年使用していたauから、マイネオに乗り換えました。格安スマホは、データ通信が遅いと聞いていましたが、特に問題なく使うことができます。今までauでは、電波の弱いところが多かったので、docomoにしました。乗り換える際の手続きは少し面倒ですが、ネット上で説明もあるので、頑張ればとても節約になります。

このようにmineo(マイネオ)に乗り換えて満足している方がほとんどです。

やはり通信速度を気にされている方が多いようでしたが、お昼休みなど混み合う時間を除けばこれまでと変わらず使える、という評判が目立ちました。

また、マイネ王でデータ容量をシェアできたり、わからないことを気軽に質問できたりするのが便利という口コミも多く、サービスの面でも高評価です。

8. mineo(マイネオ)のコミュニティサイト「マイネ王」とは?

「マイネ王」とは、全国のmineo(マイネオ)ユーザーやmineo(マイネオ)スタッフたちと交流できるコミュニティサイトです。

mineo(マイネオ)ユーザーだけでなく、誰でも登録することができます。

こちらがマイネ王の実際の画面、7つのエリア(機能)に分かれており、それぞれ簡単にご紹介します。
 

mineo マイネ王

 

①スタッフブログ(王国通信)
mineo(マイネオ)スタッフによるブログで、格安スマホユーザーに役立つ情報が満載です。

②Q&A(王国教室)
スマホの疑問やトラブルを、相談したり、教えたりできるQ&Aサイトです。mineo(マイネオ)スタッフだけでなく、親切なユーザーからの回答もあり、初心者でも質問しやすく安心です。

③掲示板(王国広場)
スマホや通信の話題ならなんでも投稿できる掲示板です。スマホの話題でなくても、お花の写真を投稿している方なんかもいて、何でもいいみたいです(笑)

④アイデアファーム(王国農園)
mineo(マイネオ)をもっと良いサービスにするためのアイデアを、mineo(マイネオ)に提案できる機能です。mineo(マイネオ)スタッフが実現できないか真剣に考えてくれます。

⑤公開データ(マイネなう)
ネットワークの混雑状況や、マイネ王の登録人数、フリータンクの残容量など、mineo(マイネオ)のリアルタイムなデータが見れます。

⑥レビュー
mineo(マイネオ)ユーザーの感想や評価を見たり、投稿したりできます。端末レビューもあり、mineo(マイネオ)を検討中の方は必見です。

⑦フリータンク
mineo(マイネオ)ユーザー同士で、データ通信容量をシェアできる機能です。容量が余ったらフリータンクに入れて他のユーザーに使ってもらい、容量が足りなくなったら月1GBまでフリータンクから容量を引き出すことができます。

 
特にフリータンク機能は、ちょっとだけデータ通信容量が足りないって時にとても助かります。

余った容量をフリータンクに入れるのも、みんなの役に立てると思うと気持ちがいいですよ♪

また、Q&Aでわからないことを気軽に聞けるのもうれしいです。

スマホの基本的な使い方や設定方法など、聞くのをちょっとためらうような初歩的なことも何でも聞けるので、格安スマホ初心者の方も安心です。

9. mineo(マイネオ)はマイページも見やすくて便利

mineo(マイネオ)は、マイページからかんたんに利用状況を確認することができるので安心です。

こちらが実際のマイページの画面ですが、データ通信容量の残高と使用量が一目でわかります。
 

mineo マイページ

 

マイページからは、利用明細の確認、基本データ容量の変更、mineo(マイネオ)の解約など、さまざまな手続きをかんたんに行うことができます。

また、スマホに「mineoスイッチ(マイネオスイッチ)」という無料の専用アプリをインストールしておくと、高速データ通信のON/OFFをワンタッチで切り替えることができます。

高速データ通信をOFFにすると、データ容量を節約することができるので、とても便利です。

mineoスイッチを使えば、マイページへのアクセスもスマホからかんたんにできるので、ぜひ活用したいアプリです。

こちらがmineoスイッチの実際の画面ですが、マイページと同じく、見やすくて便利です。
 

mineo mineoスイッチ(マイネオスイッチ)

 
「mineoスイッチ 節約OFF」をタップすると、低速データ通信に切り替わり、高速データ通信容量を節約することができます。

10. mineo(マイネオ)で利用できる端末(スマホ本体)

mineo(マイネオ)で利用する端末(スマホ本体)ですが、端末もmineo(マイネオ)でセット購入する方法と、自分で用意する方法があります。

自分で用意する場合には、SIMフリー端末を新たに購入する方法と、今使っている端末をそのまま利用する方法があります。

①端末もmineo(マイネオ)でセット購入する
格安スマホ初心者の方には、この方法が一番おすすめです。ネットワーク設定が不要で、SIMカードを端末に挿入するだけで、すぐに利用できるのでかんたんです。11機種(2017年9月27日時点)の人気スマホを取り扱っており、24回分割での支払いも可能です。

②SIMフリー端末を新たに購入する
mineo(マイネオ)でセット購入できない機種でも、SIMフリー端末を購入すればmineo(マイネオ)の格安SIMで利用することができます。SIMフリー端末は、家電量販店やオンラインショップで購入することができます。機種にこだわりたい方におすすめの方法です。

③今使っている端末をそのまま利用する
mineo(マイネオ)では、ドコモ端末はドコモプランを、au端末はauプランを選択することで、今使っている端末をそのまま利用することもできます。また、SIMロック解除をすればキャリアに関係なく利用できます。今すぐに月々のスマホ代を安くしたい方におすすめです。

 
mineo(マイネオ)では、端末の動作確認も行っており、公式サイトで公開しています。

SIMフリー端末や、今お使いの端末を利用する場合には、事前にチェックしておきましょう♪

11. mineo(マイネオ)なら、iPhoneも使えます

mineo(マイネオ)ではなんと!発売したばかりのiPhone 8、iPhone 8 Plusも利用できます!

前モデルでも、iPhone 5s、iPhone 5c以降のモデルは動作確認済み、mineo(マイネオ)の格安SIMで利用することができます。

しかし、auプランですと、iPhoneのテザリング機能が使えません。

テザリング機能自体はiPhoneの本体側についている機能ですので、本来は格安SIMでも使えて当たり前なんですが、au側で制限しているようです。

つまり、auで契約すればiPhoneでテザリングできるが、格安SIMではテザリングできないという制限をかけているんです。

そのため、iPhoneをmineo(マイネオ)の格安SIMで利用する場合は、ドコモプランで契約するのがおすすめです。

12. mineo(マイネオ)ならメールアドレスも無料でもらえます

格安スマホに乗り換えると、「キャリアのメールアドレスが使えなくなる」というデメリットがあります。

キャリアのメールアドレスとは、「@docomo.ne.jp」、「@ezweb.ne.jp」、「@softbank.ne.jp」といったキャリアから提供されるメールアドレスのことです。

最近では、LINEの普及であまり使われなくなりましたが、SNSに抵抗がある方や、シニアの方など、メールアドレスを必要とする方は少なくありません。

格安スマホでも、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得すれば、メールのやり取りもできますが、それも難しいって方もいらっしゃるかと思います。

でもmineo(マイネオ)なら大丈夫!メールアドレスを無料でもらえます!

mineo(マイネオ)なら、「@mineo.jp」というアドレスが使えるんです。

これならメールで連絡を取りたい方も安心ですね!

メールアドレスがあると、メールマガジンの購読や色んな会員サイトの登録もできるので、便利でおすすめです♪

13. mineo(マイネオ)を解約する際の違約金について

mineo(マイネオ)は、なんと解約する際の違約金がかかりません。

キャリアでは「2年縛り」と言われるように、2年以内に解約すると9,500円の違約金(解約手数料)がかかってしまいます。

格安スマホ会社でも、6カ月や12カ月の「最低利用期間」が設定されているところもありますが、mineo(マイネオ)は最低利用期間もなく、いつ解約しても違約金は0円です。

ただし、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)で他社に乗り換える場合には、MNP転出手数料がかかってしまいます。

MNP転出手数料は、ご利用開始月の翌月から12カ月以内は11,500円、13カ月目以降は2,000円かかります。

そのため、mineo(マイネオ)を契約したら、1年間は他社に乗り換えない方が良いのですが、初めて格安スマホに乗り換える方は、通話の質や通信速度などが不安ですよね。

その場合は、mineo(マイネオ)にいきなり乗り換えるのではなく、新規の電話番号でSIMカードを申し込んで、試してみるのもおすすめです。

MNPせずにそのまま解約すれば違約金は0円ですので、3,000円の契約事務手数料と1カ月の利用料金だけでmineo(マイネオ)を試しに使ってみることができます。

通話の質や通信速度などを確かめて、問題なければmineo(マイネオ)に本格的に乗り換えるようにすると、安心ですよね。

格安スマホへの乗り換えで絶対に後悔したくない方は、解約時の違約金が0円のmineo(マイネオ)で、一度試してみましょう。

14. mineo(マイネオ)のエントリーパッケージとは?

mineo(マイネオ)には、3,000円の契約事務手数料が無料になる「エントリーパッケージ」というものがあります。

エントリーパッケージとは、「エントリーコード」が記載されている台紙のことで、Amazonなどで購入することができます。

エントリーパッケージが手元に届くまで待つ必要がありますが、送料を入れても1,000円ぐらいで購入できますので、契約事務手数料3,000円が無料になれば、普通に申し込むよりも2,000円ほどお得です。

mineo(マイネオ)を申し込む際に、16桁のエントリーコードを入力するだけで簡単ですので、お急ぎでない方や、格安SIMを試してみたい方は、ぜひ利用してみてください♪

15. mineo(マイネオ)の店舗はどこ?サポート体制について

mineo(マイネオ)は、申し込み手続きから端末の実機体験までできる「mineoショップ」のほか、ヨドバシカメラやパソコンショップの一部店舗で取り扱いがあります。

どこにでも店舗があるキャリアと比べると、店舗数はまだまだ少ないのが現状で、申し込み手続きも公式サイトからする方が近道です。

格安スマホをネットからの申し込むことに不安を感じる方も多いかと思いますが、実際の手続きはとても簡単で、オンラインチャットで質問しながら進められるので、初めての方でも安心です。

オンラインチャットは年中無休で9:00~21:00まで受け付けており、リアルタイムですぐに返事が来るのでとても便利です。

また、電話窓口も年中無休で9:00~21:00まで受け付けておりますので、電話での問い合わせも便利です。

さらに、マイネ王のQ&Aでスマホの疑問やトラブルを、気軽に相談することもできます。

このように、mineo(マイネオ)のサポート体制は、他の格安スマホ会社と比べても、非常に充実しています。

16. mineo(マイネオ)のデメリット・メリットまとめ

ここまで読んでいただき、誠にありがとうございます。

最後に、mineo(マイネオ)のデメリットとメリットをまとめました。

mineo(マイネオ)のデメリット

  • キャリアのメールアドレスが利用できなくなる
  • auプランではiPhoneのテザリング機能が使えない
  • 平日のお昼休みなど混み合う時間は、通信速度が遅くなることがある

mineo(マイネオ)のメリット

  • 料金が大幅に安くなる!5分かけ放題で通話もお得!
  • 平日のお昼休みなど混み合う時間を除けば、通信速度は安定して速い
  • 「@mineo.jp」のメールアドレスが無料でもらえる
  • 利用できる端末が多く、iPhoneもOK!iPhone 8も動作確認済み!
  • サポート体制も充実しており、マイネ王で何でも気軽に相談できる
  • フリータンクでデータ通信容量を月1GBまで引き出せる
  • 最低利用期間がなく、解約する時の違約金も発生しない

 

このようにメリットたっぷりのmineo(マイネオ)は、大変おすすめの格安スマホです。

しかも、今なら「大・大盤振る舞いキャンペーン」を実施中!

2017年11月9日(木)までの申し込みで、月額料金が1年間、毎月900円割引されます!

ぜひこの機会に、mineo(マイネオ)でお得な格安スマホ生活を始めましょう♪