auユーザー必見!au系のおすすめ格安スマホ会社、「mineo(マイネオ)」「IIJmio(みおふぉん)」「UQモバイル」の3社を徹底的に比較しました♪

格安スマホ会社のほとんどがドコモの回線につながる「ドコモ系」である中、au回線につながる「au系」の主要な格安スマホ会社はこの3社だけです。

auユーザーであれば、通信エリアが同じのau系の格安スマホ会社の方が、やっぱり安心ですよね。

それに同じ回線系列であれば、SIMカードを入れ替えるだけで、今お使いのスマホやiPhoneをそのまま使うこともできます。

このように、auユーザーの方にとっては、au系の格安スマホ会社を選ぶメリットはとても大きいです。

そこでこの記事では、au系の格安スマホ会社にしぼって、料金やサポート体制の違いなどを、わかりやすくご紹介しています。

わかりやすくまとめた料金比較表もご用意しておりますので、ぜひチェックしてみてください♪
au系 格安スマホ 料金比較表

au系のおすすめ格安スマホ会社 3社の料金比較表

au系のおすすめ格安スマホ会社は、「mineo(マイネオ)」「IIJmio(みおふぉん)」「UQモバイル」の3社です。

「mineo(マイネオ)」は、関西電力グループが提供している格安スマホで、料金がお得なのはもちろん、サービスも充実していて総合的には一番おすすめの格安スマホ会社です。

「IIJmio(みおふぉん)」は、IIJという老舗IT企業が提供している格安スマホで、「10分かけ放題」の通話オプションを月額830円で付けられる、もっとも通話がお得な格安スマホ会社です。

「UQモバイル」は、auと同じKDDIグループが提供している格安スマホで、店舗数が多くサービス面で強いのと、通信速度がとても速いとの口コミも多く、もっとも安心できる格安スマホ会社です。

それぞれにそれぞれの良さがある3社ですが、まず一番気になるのは、やっぱり「料金」ですよね。

3社の料金プランが一目でわかるように、料金比較表にまとめましたので下の表をご覧ください。
 

データ量 mineo IIJmio UQモバイル
2GB 1,980円
3GB 1,510円 1,600円
6GB 2,190円 2,220円 2,980円
10GB 3,130円 3,260円
14GB 4,980円
20GB 4,590円
30GB 6,510円

※価格は税抜き表記。すべて通話SIMの月額料金。
※mineo・IIJmioともにauプランの月額料金。
 

20GB以上の大容量プランでの比較-mineo vs IIJmio

mineoとIIJmioはほとんど同じ料金設定ですが、mineoだけ20GBと30GBの大容量プランも用意されています。

でもIIJmioも、データオプションというかたちで、月額3,100円で20GB、月額5,000円で30GBのデータ容量を追加することができるんです。

例えば、月額1,600円の3GBプランに20GBと30GBを追加すると、月額4,800円で23GB、月額6,600円で33GBの大容量を使えるため、1GBあたりの単価はmineoよりもお得になります。

UQモバイルは大容量オプションというのはなく、容量が足りなくなったら500円で500MBを追加購入することになり高額になるため、大容量を使いたい場合は、mineoかIIJmioがおすすめです。

両社の大容量プラン料金と1GBあたりの単価をまとめたのがこちらの比較表です。
 

データ量 mineo IIJmio
20GB 4,590円
(230円/1GB)
23GB 4,800円
(209円/1GB)
30GB 6,510円
(217円/1GB)
33GB 6,600円
(200円/1GB)

※価格は税抜き表記。どちらも通話SIMの月額料金。
 
ちなみに20GBや30GBの大容量があると、テザリングで自宅のインターネット代わりに使うっていう手もありますよ♪

さすがにネット配信のドラマや映画を見るのが中心の方は厳しいですが、普通にパソコンでネットする分には20GBでも十分足ります。

光回線とかだと月額5,000円ぐらいかかりますから、スマホ1台と自宅のインターネットで月々12,000円ぐらいかかっている方も多いかと思います。

それを例えばmineoの20GBプランにまとめてしまえば、月々7,410円、年間で88,920円もの節約になります。

スマホと一緒にネットの料金も見直してみてはいかがでしょうか。

通話オプション込みで比較すると、IIJmioがおすすめ

料金比較表を見ると、UQモバイルの料金が割高に見えますが、UQモバイルは「5分かけ放題」という通話サービスも料金に含まれています。

そのため通話が多い方にはUQモバイルがおすすめ、と言いたいところですが、mineoには月額850円の「5分かけ放題」が、IIJmioには月額830円の「10分かけ放題」が通話オプションとして用意されています。

そこで、条件が同じとなる通話オプション込みでの料金も比較表もまとめてみました。
 

mineo IIJmio UQモバイル
通話オプション 5分かけ放題 10分かけ放題 5分かけ放題
2GB 1,980円
3GB 2,360円 2,430円
6GB 3,040円 3,050円 2,980円
10GB 3,980円 4,090円
14GB 4,980円

※価格は税抜き表記。すべて通話SIMの月額料金。
※mineo・IIJmioともにauプランの月額料金。
 
3社ともプランが用意されている6GBプランで比べてみると、UQモバイルが5分かけ放題込みで月額2,980円と料金は一番お得です。

mineoはUQモバイルと同じ5分かけ放題込みで月額3,040円かかるので、mineoよりはUQモバイルの方がお得になります。

IIJmioは月額3,050円と料金は一番高くなりますが、こちらは10分かけ放題ですので、1回の通話時間が長い方にはIIJmioが一番お得です。

格安スマホのプランを上手に選ぶには、毎月どのぐらいのデータ通信をしているのか、通話はどれぐらい必要か、自分のスマホの使用状況を知ることが大事です。

自分の使い方に合ったお得なプランを選んで、快適な格安スマホ生活を始めましょう♪

各社の公式サイトへは、以下のリンクからどうぞ。
 
mineo(マイネオ)公式サイトへrr?rk=0100kqzj00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪

IIJmio(みおふぉん)公式サイトへrr?rk=0100ip6q00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪

UQモバイル公式サイトへrr?rk=0100hx7q00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪
 

UQモバイルの注意点-14ヶ月目以降の料金について

各社ともお得な料金で利用できる格安スマホですが、UQモバイルは14ヶ月目以降の料金が上がってしまいますので注意が必要です。

mineoとIIJmioは、契約後はずっと同じ料金で利用できますが、UQモバイルは14ヶ月目以降に月額1,000円高くなり、26ヶ月目以降はデータ通信容量も半分になってしまいます。

そのため長い目で見ると、UQモバイルの料金のお得度は、他の2社に比べると低くなってしまいます。

UQモバイルの先々のプラン料金をまとめると下の表のようになりますので、乗り換え前に必ず確認しておきたいところですね。
 

プランS プランM プランL
~13ヶ月目 1,980円
(2GB)
2,980円
(6GB)
4,980円
(14GB)
14~25ヶ月目 2,980円
(2GB)
3,980円
(6GB)
5,980円
(14GB)
26ヶ月目~ 2,980円
(1GB)
3,980円
(3GB)
5,980円
(7GB)

※価格は税抜き表記。
 

サポート体制で比較すると、UQモバイルがおすすめ

格安スマホは料金が安い分、コストを抑えるために店舗数が少なく、キャリアのように何かあったら店舗に聞きに行くということが難しくなります。

しかし、近くに店舗がなくても、電話やオンラインチャットで問い合わせることができるように、各社ともサポート体制の強化に動いています。

au系の格安スマホ会社の中では、サポート体制はUQモバイルが一番強く、続いてmineo、IIJmioの順番となります。

UQモバイルは取扱い店舗数が圧倒的に多く、その場で新規開通までできる店舗が2017年7月24日時点で全国に2,612店舗もあります。

mineoは全国に18店舗のみ、IIJmioは店舗がなくお申込みはすべてネットからとなっておりますので、直接ショップで話を聞かないと不安な方にはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルは実店舗だけでなく、電話でのお問い合わせもフリーダイヤルで年中無休、なんと21時まで受け付けています。

さらに公式サイトからオンラインチャットでも気軽に質問できるため、サポート体制はかなり充実しています。

電話とオンラインチャットでのお問い合わせはmineoとIIJmioも可能です。

mineoも電話でのお問い合わせは年中無休で21時まで受け付けているので、忙しい方でも安心ですね。

IIJmioのサポートセンターも年中無休ですが、19時までと少し短いため、サポート面はUQモバイル、mineo、IIJmioの順とさせていただきました。

サポート体制についても、一覧で比較できる表にまとめてみました。
 

mineo IIJmio UQモバイル
店舗数 18店舗 0店舗 2,612店舗
電話サポート 9:00~21:00
(年中無休)
9:00~19:00
(年中無休)
9:00~21:00
(年中無休)
オンラインチャット 9:00~21:00
(年中無休)
9:00~19:00
(年中無休)
9:00~24:00
(年中無休)

 
mineo(マイネオ)公式サイトへrr?rk=0100kqzj00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪

IIJmio(みおふぉん)公式サイトへrr?rk=0100ip6q00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪

UQモバイル公式サイトへrr?rk=0100hx7q00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪
 

乗り換え前の注意点-契約解除料について

キャリアでは「2年縛り」と言われるように、2年以内に解約すると約1万円の契約解除料がかかってしまいます。

格安スマホにも同じように、ある一定の期間内に解約すると契約解除料がかかってしまうところがほとんどです。

まず、UQモバイルはキャリアとまったく同じ「2年縛り」で、2年以内に解約すると9,500円の契約解除料がかかり、更新月を過ぎると自動更新されます。

続いてmineoは、契約解除料はかからないのですが、「MNP転出手数料」がかかります。

MNPとは番号ポータビリティのことで、他社に乗り換える時に電話番号をそのまま引き継げるサービスです。

mineoはただ解約するだけなら手数料0円ですが、MNPで他社に乗り換える場合、12ヶ月以内だと12,420円、13ヶ月目以降は2,160円がかかります。

ただ、MNP転出手数料はUQモバイルとIIJmioでも必要で、どちらも契約期間に関係なく3,000円かかります。

IIJmioの契約解除料は算出方法がちょっと変わっていて、12カ月以内に解約すると、「(12カ月-利用開始月を0カ月とした利用月数) × 1,000円」の契約解除料がかかります。

例えば契約してすぐに解約してしまうと、「(12カ月-0カ月) × 1,000円 = 12,000円」が、半年後に解約すると「(12カ月-6カ月) × 1,000円 = 6,000円」がかかる計算です。

3社とも独自の規定がありバラバラですので、こちらもわかりやすいように比較表にまとめてみました。
 

mineo IIJmio UQモバイル
契約解除料 0円 最大12,000円
(1年後~0円)
9,500円
(2年自動更新)
MNP転出手数料 12,420円
(1年後~2,160円)
3,000円 3,000円

 

au系の格安スマホ会社まとめ-おすすめはどこ?

au系のおすすめ格安スマホ会社、「mineo(マイネオ)」「IIJmio(みおふぉん)」「UQモバイル」の3社を★評価でまとめました。

総合的に一番おすすめなのは「mineo(マイネオ)」

rr?rk=0100ii8f00h6rw - au系の格安スマホを徹底比較!おすすめSIMが一目でわかる料金比較表♪
お得度 ★★★★☆
安心度 ★★★★☆
通信速度 ★★★★☆

料金プランがバランスよく設定されていて、サポートも十分に手厚いmineoが総合的には一番おすすめです。

しかも今なら最大10,000円のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンも実施中です!

2017/8/31(木)までの期間限定ですので、ぜひこの機会に、mineoでお得で快適な格安スマホ生活を始めましょう♪

 

大容量プランや通話が一番お得なのは「IIJmio(みおふぉん)」

IIJmio
お得度 ★★★★☆
安心度 ★★★☆☆
通信速度 ★★★★☆

20GB以上のデータ通信容量が必要な方や、通話が多い方にはIIJmioが一番おすすめです。

特に20GB・30GBの追加データオプションと、10分かけ放題の通話オプションはとってもお得です。

IIJmioで、お得で快適な格安スマホ生活を始めましょう♪

 

サポートが一番安心できるのは「UQモバイル」

【UQ mobileご契約促進プログラム】格安スマホのUQモバイル
お得度 ★★☆☆☆
安心度 ★★★★★
通信速度 ★★★★★

月々の料金だけでなくサポート体制も重視したい方には、UQモバイルが一番おすすめです。

格安スマホ会社の中でも取扱い店舗数が圧倒的に多く、通信速度の速さにも定評があります。

UQモバイルで、お得で快適な格安スマホ生活を始めましょう♪

 

格安スマホ会社 総合人気ランキング

「格安スマホ大全集」では、au系以外の格安スマホ会社も含めた「総合人気ランキング」を毎月更新しています。

auユーザーでもSIMロック解除をすることで、他の回線系列の格安スマホ会社に乗り換えることもできます。

au系に限らずもっと広い選択肢の中から格安スマホ会社を選びたい方は、こちらのランキングもチェックしてみてください♪