「楽天モバイル」について、料金プラン・通信速度・口コミや評判・キャンペーン情報などを全部まとめました!

楽天モバイルは、料金がお得なのはもちろん、通信速度が安定していて、口コミ評価が高く、キャンペーンも充実している、というすべてがそろった格安スマホです。

当サイト管理人の私も、実際に1年以上使い続けていますが、その前に利用していた大手通信キャリアと変わりなく使えるので、非常に満足しています。

この記事では、楽天モバイルのことがすべてわかるように、どこよりも詳しくわかりやすく解説しています。

 

bgt?aid=170424019769&wid=002&eno=01&mid=s00000015198001007000&mc=1 - 楽天モバイルまとめ|料金プラン・通信速度・口コミ・キャンペーン0 - 楽天モバイルまとめ|料金プラン・通信速度・口コミ・キャンペーン

 

1. 楽天モバイルの概要とおすすめポイント

  1. bgt?aid=170424019769&wid=002&eno=01&mid=s00000015198001007000&mc=1 - 楽天モバイルまとめ|料金プラン・通信速度・口コミ・キャンペーン0 - 楽天モバイルまとめ|料金プラン・通信速度・口コミ・キャンペーン
    お得度 5.0
    通信速度 4.5
    安心度 4.5
    提供会社 楽天
    スーパー
    ホーダイ
    2GB 1,980円/月~
    (5分かけ放題コミ)
    組み合わせ
    プラン
    3.1GB: 1,600円/月
    5GB: 2,150円/月
    10GB: 2,960円/月
    通信速度
    (実測値)
    下り: 9.29Mbps
    上り: 10.04Mbps

    ※月額料金例は税抜き表記
    ※通信速度は当サイトの調査データの平均値

    楽天モバイルのおすすめポイント

    • 料金が安い!楽天モバイルに乗り換えでスマホ代がキャリアの半額以下に!
    • 月額850円の5分かけ放題オプションあり!通話が多い方にもお得!
    • 通信速度が安定して速い!インターネットが快適に利用できる!
    • 店舗数も多く安心のサポート体制!メンバーズステーションも充実!
    • キャンペーンの数が圧倒的に多い!楽天会員なら特にお得!

2. 楽天モバイルの料金プラン① スーパーホーダイ

楽天モバイルの料金プランは、「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」の2種類があります。

スーパーホーダイとは、「通信速度最大1Mbps使い放題」と、「国内通話5分かけ放題」がセットになったプランです。

「通信速度最大1Mbps使い放題」というのは、高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsの速度でインターネットを利用できるサービスです。

単位の「Mbps(メガビーピーエス)」とは「Mega bit per second」の略で、1秒間に何メガビットのデータを送受信できるかを表しています。

目安として、1Mbpsの通信速度は、YouTubeも問題なく再生できる速さです。

そのため、スーパーホーダイなら、高速データ通信容量を使い切っても、たいていのことはストレスなくできます。

大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)ですと、高速データ通信容量を使い切ってしまうと、最大128kbpsに通信速度が制限されてしまい、通信速度はかなり遅くなります。

楽天モバイルのスーパーホーダイでも、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsまで制限されてしまいますが、それでもキャリアの制限時の2倍以上の速度です。

そのため、キャリアほどデータ通信量を気にせずにインターネットを利用できるのが、スーパーホーダイのメリットの一つです。

「国内通話5分かけ放題」とは、5分以内の国内通話を何回でもかけられるサービスです。

「楽天でんわ」アプリを使って電話をかけるだけで適用され、5分を超えた分の通話料も30秒10円と、キャリアの半額です。

そのため、スーパーホーダイは、通話が多い方にもおすすめの料金プランです。

スーパーホーダイは、楽天会員であれば、1年目(12カ月間)の月額基本料が1,000円割引される「楽天会員割」もあります。

楽天会員になると、楽天スーパーポイントを貯めたり、楽天モバイルの支払いに使ったりできるので、楽天モバイルを申し込むならぜひ会員になることをおすすめします。

では、こちらがスーパーホーダイの料金表です。

楽天モバイル スーパーホーダイ料金表

プランS プランM プランL
月額基本料 1年目 1,980円
2年目以降 2,980円
1年目 2,980円
2年目以降 3,980円
1年目 4,980円
2年目以降 5,980円
データ通信 2GB 6GB 14GB
高速通信容量を使い切っても最大1Mbps
通話 5分以内の国内通話がかけ放題

※月額基本料は税別。楽天会員割の適用時。

3. 楽天モバイルの料金プラン② 組み合わせプラン

楽天モバイルのもう一つの料金プランが「組み合わせプラン」です。

高速通信容量や通話オプションなどを組み合わせて申し込むスタンダードなプランです。

スーパーホーダイでは、「国内通話5分かけ放題」がセットになっていましたが、こちらは月額850円のオプションとして選ぶことができます。

そのため、通話をあまりしない方は、組み合わせプランの方がおすすめです。

また、データ通信専用SIMを利用したい方も、こちらのプランとなります。

組み合わせプランの料金表がこちらです。

楽天モバイル 組み合わせプラン料金表

通話SIM 050データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

※月額基本料は税別。
 

通話SIMとは、通常の電話もかけられるSIMのことで、キャリアからMNPで電話番号も引き継いで乗り換える場合には、通話SIMを選びます。

データSIMとは、通話機能がないデータ通信専用のSIMのことで、タブレットなどをインターネット専用端末として利用したい方などにおすすめです。

050データSIMとは、050から始まる電話番号が使えるデータSIMのことで、一般の携帯電話や固定電話にも電話をかけることができます。

「110」や「119」といった緊急通報など、一部の電話番号宛に発信することができませんが、通話SIMよりも料金は安くてお得です。

050データSIMではSMSも利用できますが、データSIMでは利用できません。

SMSとは、ショート・メッセージ・サービスの略で、電話番号を使って、短いテキストメッセージを送受信できる機能です。

LINEなど電話番号認証が必要なアプリを登録するのに必要ですので、通話はしないけどLINEはするという方は、050データSIMを選びます。

このように、楽天モバイルの組み合わせプランは、自分の使い方に合わせて、ぴったりのSIM・プランを選べるのが魅力です。

ちなみに、一番料金が安いのは「ベーシックプラン」ですが、こちらは高速データ通信容量がなく、通信速度が最大200kbpsとなるプランです。

また、組み合わせプランでは、高速データ通信容量を超過した場合の通信速度は、1Mbpsではなく200kbpsとなるのでご注意ください。

4. 楽天モバイルとキャリアとの料金比較

大手通信キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から楽天モバイルに乗り換えると、月々のスマホ代を半額以下にすることもできます。

楽天モバイルの料金とキャリアの料金を、比較表にまとめました。

キャリアは3社とも5分かけ放題が基本プランに含まれています。

同じ条件が同じとなるように、楽天モバイルの料金は、スーパーホーダイの料金と、組み合わせプランに国内通話5分かけ放題を合わせた料金とで比較しています。

楽天モバイルとキャリアの料金比較表

データ量 楽天モバイル
(5分かけ放題)
ドコモ
(5分かけ放題)
au
(5分かけ放題)
ソフトバンク
(5分かけ放題)
1GB 4,900円 4,900円
2GB 1,980円 5,500円
3GB 2,450円 6,200円
5GB 3,000円 7,000円 7,000円 7,000円
6GB 2,980円
10GB 3,810円
14GB 4,980円
20GB 5,600円 8,000円 8,000円 8,000円
30GB 7,000円 10,000円 10,000円 10,000円

※価格は税抜き表記
 

例えば、高速データ通信容量が5GBのプランで比較すると、キャリアは3社とも月額7,000円なのに対し、楽天モバイルは月額3,000円、半額以下です。

つまり、毎月4,000円、年間で48,000円も安くなります!

夫婦2人で年間96,000円、家族4人で乗り換えれば年間192,000円、浮いたお金で旅行に行くのもいいですよね♪

また、キャリアは5分かけ放題が基本プランに組み込まれているのに対し、楽天モバイルの組み合わせプランなら、オプションとして選ぶことができます。

そのため、キャリアでは通話をあまりしない方も同じ料金ですが、楽天モバイルは、オプション料金分(850円/月)をさらに安くすることができます。

高速データ通信容量についても、楽天モバイルはキャリアよりも細かく設定されているため、自分に本当に必要なデータ容量のプランを選ぶことができます。

キャリアの5GBプラン(7,000円/月)を契約しているけど、実際には2~3GBしか使ってないというような方も多いかと思います。

そのような場合は、楽天モバイルのスーパーホーダイプランS(2GB 1,980円/月)や、組み合わせプランの3.1GBプラン(2,450円/月)にすると、料金は約3分の1になります。

このように、自分のスマホの利用状況に応じて、最適でムダのない料金プランを選べるのも楽天モバイルの大きなメリットです。

5. 楽天モバイルの通信速度

「格安スマホは通信速度が遅いのでは?」と不安に思う方も多くいると思います。

料金は調べられても、通信速度は実際に使ってみないことにはわかりませんよね。

当サイトでは、楽天モバイルの通信速度を、SPEEDTESTというアプリを使って、定期的に測定しています。

楽天モバイルの実際の通信速度は、2017年10月9日までの測定結果の平均値で、下り9.29Mbps・上り10.04Mbpsです。

下り速度というのは、ウェブサイトを開いたり、動画やアプリをダウンロードしたりする時の速度で、上り速度はアップロード、SNSに投稿したり、LINEを送ったりする時の速度です。

一般的に通信速度は、1MbpsあればYouTubeを問題なく再生できる、4Mbpsあれば高画質動画の再生やサイズの大きいアプリのダウンロードも快適にできる、と言われています。

実際に使ってみても、通信速度が遅いと感じることはほとんどなく、楽天モバイルの通信速度は十分速いです

ただし、平日のお昼休みの時間帯(12:00~13:00)は、アクセスが一気に集中するため、通信速度が遅くなってしまうこともあります。

楽天モバイルも1Mbpsを下回ってしまうことがありますが、重たい動画やサイトを見なければ快適に利用できます。

LINEのやり取りや、TwitterやFacebook、ヤフーニュースなどの閲覧は問題なくできます。

他の格安SIMと比べても、楽天モバイルの通信速度は安定して速いのでおすすめです。

(補足) 通信速度の測定結果について

格安SIMの通信速度は、使用する場所や時間などの状況によって変化します。

当サイトでは、さまざまな時間・場所で通信速度を定期的に測定し、測定データの精度を日々高めておりますが、あくまでも参考程度でお願い致します。

6. 楽天モバイルの口コミ評価は?

楽天モバイルを実際に利用しているユーザーの口コミ情報を集めました。

20代後半 男性
満足度 | ドコモから乗り換え | 3.1GBプラン(1,600円/月)を利用中

通信速度が夜遅くなることもあるとのことでしたが、ストレスを感じるほど遅いことはありません。というより私の使い方ではデメリットを感じることがありません。最大のメリットは、なんといっても料金が安くなったことです。端末代金と合わせても2500円ほどで、これまでの2分の1以下に抑えられています。また、3.1Gという容量も、Wi-Fiと併用して使えば十分ですし、余った容量は翌月に繰り越しもできるので、0.1Gの差も大きいとおもいます。そして、楽天カードも使っているので楽天モバイルの支払いを楽天カードで支払えばポイントが2倍になります。いいことづくめで大満足です。

40代前半 男性
満足度 | auから乗り換え | スーパーホーダイ プランM(2,980円/月)を利用中

auからの乗り換えで楽天モバイルにしてみました。利用しての感想ですが、全く問題なく使えています。一番心配だったのが回線速度で、遅かったりしたら嫌だなと思っていたのですが、快適に使えています。ただし、昼間の時間帯はあまり繋がりが良くないなと思うところはあります。料金に関していうと、私が加入しているスーパーホーダイプランは、1年目は安くてとても良い感じです。ただ2年目以降は値上がりしてしまうのが残念です。値上がりしなければもっと評価できる感じです。

40代前半 男性
満足度 | ソフトバンクから乗り換え | 3.1GBプラン(900円/月)を利用中

iPhoneの機種変更のタイミングで、ソフトバンクから楽天モバイルの3.1GBプランのデータSIMに乗り換えました。通話機能はほとんど利用していなかったので、思い切ってデータ通信専用のSIMを選択し、通話が必要な場合はIPフォンのアプリを利用するようにしました。通話品質は少し落ちましたが、電話を利用することはほとんどないので我慢しています。乗り換え前は月々8000円程度の料金でしたが、乗り換えた結果、毎月900円でおさまっています。大変満足しています。

30代後半 女性
満足度 | ソフトバンクから乗り換え | 3.1GBプラン(1,600円/月)を利用中

一番嬉しいのは安い事。3.1Gプランで、月々2000円ちょっとで済んでいます。通話は基本的にはラインで。それ以外の場合は楽天でんわで通話しています。もともと楽天でショッピングをよくしており、ポイントを貯めるのが楽しくて、楽天が大好きでした。そんな中楽天モバイルってどうなんだろうと調べて、安さに惹かれて申込みしました。楽天モバイルの支払いを楽天カードにして、ポイントも自動的にたまっていきます。安くて、ポイントも貯まって、問題なく利用できています。

50代後半 男性
満足度 | ソフトバンクから乗り換え | 3.1GBプラン(1,600円/月)を利用中

ソフトバンクのiphoneから、楽天モバイルのAndroid携帯に乗り換えました。プランは3.1Gで、通話自体はあまりしないので月額料金は2000円内に収まっています。MVNOは通信の速さ・つながりやすさに難があると言われているようですが、使い始めて2年弱になった今でも、ほとんど気になる事はありません。一分一秒を争う仕事に使うのならまだしも、日常生活の範囲で使う分には何ら支障やイライラを感じる事はありません。月額料金も低く抑えることができ、楽天ポイントが貯まる様々な特典もありますので、乗り換えて正解だったと思っています。この先、再び大手キャリアに変更する事もないと思いますし、他のMVNOに乗り換える事もしないと思っています。

 
やはり料金が安くなって満足という口コミが多いです。

通信速度についても、乗り換え前は不安に思っていても、実際に使ってみると大丈夫だったという声が多いです。

スーパーホーダイで、2年目以降の料金があがってしまうのが残念という口コミもありました。

確かにスーパーホーダイは、1年目の料金はお得ですが、2年目以降は組み合わせプランの方がお得です。

しかし、スーパーホーダイの最低利用期間である12カ月を過ぎると、組み合わせプランへの変更も可能となります。

1年目はスーパーホーダイ、2年目以降は組み合わせプランというように、その時々で一番お得なプランを選んでいくのも賢い方法です。

7. 楽天モバイルの解約金と最低利用期間について

キャリアに2年縛りがあるように、楽天モバイルにも最低利用期間があります。

キャリアは3社とも、2年以内に解約すると、9,500円の契約解除料がかかります。

楽天モバイルの場合は、通話SIMを1年以内に解約すると、9,800円の契約解除料がかかり、データSIMは最低利用期間も解約金も発生しません。

しかし、キャンペーンを利用して契約した場合などは、最低利用期間や解約金が変わることがあります。

例えば、「スーパーホーダイ・長期優待ボーナス」というキャンペーンがありますが、最低利用期間を2年、または3年にすることで、最大20,000円相当の割引を受けられる、というキャンペーンです。

最低利用期間を3年で契約すると、20,000円相当の特典と引き換えに、1年目の契約解除料が29,800円、2年目が19,800円、3年目が9,800円というようになります。

これはほんの1例で、楽天モバイルでは過去も含めてさまざまなキャンペーンが実施されております。

キャンペーンごとの最低利用期間と契約解除料については、こちらの記事で詳しくまとめております。

解約方法についても詳しく解説しておりますので、契約する前に知っておきたい方はぜひご覧ください。

楽天モバイルの解約方法|違約金・MNP転出方法・SIM返却手続きまとめ

8. 楽天モバイルのキャンペーン情報

楽天モバイルでは、常にさまざまなキャンペーンを実施しており、今開催中のキャンペーンだけでもこれだけあります。

更新日: 2017年10月9日

キャンペーン名 実施期間
スーパーホーダイご契約者限定!長期優待ボーナス 2017年9月1日~終了日未定
スーパーホーダイご契約者限定!ダイヤモンド会員割 特になし
スーパーホーダイ大容量トライアルキャンペーン! 2017年10月4日~2017年10月18日
【楽天モバイル×楽天カード】楽天モバイルの月額利用分がポイント最大10倍 2017年9月7日~2017年10月31日
楽天スーパーポイントでiPhone 最大27,000ポイントで買取り中! 特になし
HUAWEI P10 lite 2,000円割引キャンペーン 2017年10月5日~2017年12月27日
お友達紹介キャンペーン!紹介した方は、1人紹介するごとに最大3,000ポイントプレゼント! 2017年9月1日~終了日未定
家族・自分にもう1回線!3カ月無料キャンペーン 2017年9月1日~終了日未定
法人紹介キャンペーン!1社紹介するごとに2,000ポイントプレゼント! 2017年9月15日~終了日未定
【楽天モバイル×楽天カード】3つの条件達成で2,000円相当のポイントプレゼント! 2017年9月7日~終了日未定
楽天モバイルにお申し込みで、月額基本料が初月無料! 特になし
楽天モバイル通話SIMご利用で、楽天市場でのお買い物がいつでもポイント+1倍 特になし
GRANBEAT11,000円引きキャンペーン 2017年10月2日~2017年12月1日
アクセサリー大特価キャンペーン 2017年6月17日~終了日未定
エントリー+おサイフケータイ端末ご購入+楽天Edy設定で、Edy500円分プレゼント! 特になし
契約そのままで新端末に機種変更!! 特になし
はじめてご利用の方限定!楽天モバイルの人気オプションが、最大2カ月無料! 特になし

 

各キャンペーンの詳細については、こちらの記事でまとめています。

楽天モバイルで実施中のキャンペーン全部まとめ【2017年10月最新】

 

楽天モバイルの公式サイトで確認されたい方はこちらからどうぞ。

9. 楽天モバイルで利用できる端末は?iPhoneも使える?

楽天モバイルは、ドコモの回線に接続する格安スマホです。

そのため、ドコモの端末であれば、iPhoneも含めてほとんどの機種が、SIMカードを入れ替えるだけでそのまま利用できます。

auとソフトバンクのユーザーは、「SIMロック解除」をすることで、そのまま利用できる機種もあります。

そのほか、SIMフリー版のスマホやiPhoneも、楽天モバイルで格安スマホとして利用することができます。

楽天モバイルの公式サイト0 - 楽天モバイルまとめ|料金プラン・通信速度・口コミ・キャンペーンでは、動作確認済み端末を公開していますので、乗り換える前にぜひチェックしてみてください。

ちなみに、発売されたばかりのiPhone 8、iPhone 8 PlusもSIMフリー版は動作確認済み、楽天モバイルで使えます!

また、楽天モバイルで取り扱っている端末を、セットで購入する方法もあります。

楽天モバイルだけの割引やキャンペーンなどで、お得に買える機種もあり、おすすめです。

10. 楽天モバイルはメールアドレスも無料でもらえる

格安スマホに乗り換えると、「キャリアのメールアドレスが使えなくなる」というデメリットがあります。

キャリアのメールアドレスとは、「@docomo.ne.jp」、「@ezweb.ne.jp」、「@softbank.ne.jp」といったキャリアから提供されるメールアドレスのことです。

最近では、LINEの普及であまり使われなくなりましたが、SNSに抵抗がある方や、シニアの方など、メールアドレスで連絡を取る方は少なくありません。

格安スマホでも、GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスを取得すれば、メールのやり取りもできますが、それも難しいって方もいらっしゃるかと思います。

楽天モバイルなら、「@rakuten.jp」メールアドレスを無料でもらえるので安心です!

しかも専用アプリを使って送受信できるので、フリーアドレスを取得してスマホの送受信設定をするよりも簡単です。

LINE派の方でも、メールアドレスがあると、メールマガジンの購読や色んな会員サイトの登録もできるので、便利でおすすめです。

11. 楽天モバイルは店舗数も多くサポートが充実

楽天モバイルは、店舗数が他の格安スマホ会社と比べても圧倒的に多く、ケーズデンキやエディオンなどの家電量販店の一部でも取り扱いがあります。

近くに店舗があると、何かあったときに相談しやすいので安心ですよね。

また、電話での問い合わせ窓口は、年中無休で9:00~18:00まで受け付けており、オンラインチャットでの問い合わせは、なんと深夜24:30まで受け付けています。

オンラインチャットでは、リアルタイムで回答がもらえるため、とても便利です。

楽天モバイルのマイページ、「メンバーズステーション」も非常に充実しています。

利用明細の確認から、プラン変更、解約手続きなど、たいていのことはメンバーズステーションを通してネットでできます。

これだけサポート体制が充実していながら、キャリアよりも料金がはるかに安い楽天モバイルは、大変おすすめの格安スマホです。

12. 楽天モバイルをネットで申し込む方法

楽天モバイルは、ネットでの申し込みがおすすめです。

わざわざ店舗まで行かなくても、いつでも好きな時間に、自宅から申し込めるので便利です。

ネットでの申し込みが不安な方でも、オンラインチャットで相談しながら申し込むこともできるので安心です。

また、当サイトでは、私が実際に申し込んだときの手順を、詳しくわかりやすく解説しています。

こちらの記事を見ながら申し込み手続きを進めれば簡単ですので、ぜひご覧ください!

楽天モバイル申込み手順|ネットで契約する方法をわかりやすく解説

13. 楽天モバイルのデメリット・メリットまとめ

最後に、楽天モバイルのキャリアと比べてのデメリットとメリットをまとめました。

楽天モバイルのデメリット

  • キャリアのメールアドレスが利用できなくなる

楽天モバイルのメリット

  • 料金がお得!月々のスマホ代をキャリアの半額以下にすることも可能
  • 国内通話5分かけ放題コミのスーパーホーダイで通話が多い人もお得
  • 通信速度が安定して速い!混み合う時間でもそこまで遅くならない
  • 「@rakuten.jp」のメールアドレスが無料でもらえる
  • ドコモ端末やSIMフリー版iPhoneもOK!iPhone 8も動作確認済み
  • 店舗数も多く充実のサポート体制で安心!
  • 常にさまざまなキャンペーンを実施中!いつでもお得に始められる

 

料金も通信速度もサポートも申し分ない楽天モバイルは、間違いない格安スマホです。

ぜひ楽天モバイルで、お得で快適な格安スマホ生活を始めましょう♪