2017年9月、台湾発の人気スマホメーカーASUS(エイスース)より、「ZenFone 4」が発売されました!

5.5インチのフルHD(1,080×1,920)ディスプレイ、デュアルレンズカメラ、パソコン並みの6GBメモリ搭載など、非常にハイスペックなスマホです。

価格も、例えばIIJmio(みおふぉん)では56,800円で販売されており、格安スマホ会社が取り扱う機種の中では最上位クラスとなります。

ASUS「ZenFone 4」について、Appleの最新機種「iPhone 8」と比較しながら、おすすめポイントや取り扱いのある格安スマホ会社などをまとめました。
 

ASUS「ZenFone 4」

 

1. ASUS「ZenFone 4」のここがスゴイ!おすすめポイント

①デュアルレンズ搭載で写真がキレイ!
 

ASUS「ZenFone 4」 デュアルレンズ

 
ZenFone 4には、業界最高峰のSony IMX362イメージセンサーを搭載したメインカメラと、120°の広角カメラを搭載したセカンドカメラの、デュアルレンズ仕様です。

メインカメラは、ピクセルサイズが1.4μmと大きく、F値1.8の大口径レンズで、薄暗い場所でも、通常のカメラより約5倍明るく鮮明な写真が撮れます。

120°の広角セカンドカメラでは、通常のカメラと比べて、約2倍ワイドに撮影ができます。

カメラの切り替えも瞬時にできるので、どんな瞬間もキレイに残せます。

②パソコン並みの高性能・高スペック
 

ASUS「ZenFone 4」 スペック

 
メモリはなんと6GB搭載!パソコンのエントリーモデルでも4GBが主流ですので、それを超えるスペックです。

メモリが多ければ多いほど、たくさんのタスクを同時にこなせるようになるため、スマホでたくさんのアプリを同時に開いていてもサクサク動きます。

64GBの内蔵ストレージはiPhone 8と同じ。3,300mAhの大容量バッテリー搭載で、ASUS独自のBoostMasterテクノロジーにより、わずか36分間で約50%まで急速充電が可能です。

③高級感があり美しい、禅のデザイン
 

ASUS「ZenFone 4」 デザイン

 
禅(Zen)の精神を継承する同心円デザインと、美しいダイヤモンドカットがアクセントになるメタルエッジで、高級感があり美しいデザインです。

5.5インチの大きなディスプレイを搭載していながら、薄さはわずか約7.5mm、重さも165gと軽く、片手にちょうど良く収まるため、非常に使いやすいスマホです。

2. ASUS ZenFone 4とiPhone 8の価格・スペック比較

ASUS「ZenFone」の価格とスペックを、Appleの最新モデル「iPhone 8 Plus」、「iPhone 8」と比較して、比較表にまとめました。

ASUS「ZenFone」のコストパフォーマンスが非常に優れていることがわかるかと思います。

 

ZenFone 4 iPhone 8 Plus iPhone 8
メーカー名 ASUS Apple Apple
販売価格 56,800円 89,800円 78,800円
発売日 2017年9月 2017年9月 2017年9月
ディスプレイ 5.5インチ
フルHD(1,920×1,080)
5.5インチ
フルHD(1,920×1,080)
4.7インチ
フルHD(1,334×750)
外形寸法 約155×75×7.5mm 約158×78×7.5mm 約138×67×7.3mm
重さ 約165g 約202g 約148g
CPU Snapdragon 660
(Qualcomm 8コア)
A11 Bionic
(Apple独自開発 6コア)
A11 Bionic
(Apple独自開発 6コア)
メモリ 6GB 非公開 非公開
ストレージ 64GB 64GB 64GB
メインカメラ 1,200万画素
+800万画素
1,200万画素 1,200万画素
インカメラ 800万画素 700万画素 700万画素
バッテリー容量 3,300mAh 非公開 非公開

※ASUS「ZenFone 4」の販売価格は2017年9月30日時点のIIJmio(みおふぉん)販売価格。
 

Appleはメモリを公表しておりませんが、iPhone 8が2GB、iPhone 8 Plusで3GBと噂されています。

バッテリー容量も非公開ですが、参考として前モデルのiPhone 7が1,920mAH、iPhone 7 Plusが2,900mAhです。

そのうち誰かが分解して明らかにしてくれると思いますので、判明次第アップデートします。

いずれにしても、ASUS「ZenFone 4」の方が明らかにスペックは高いですよね。

もちろんAndroidとiOSという基本OSが異なるので、スペックが高いからと言って、ASUS「ZenFone 4」の方が優れているというわけではありません。

両方使ったことのある私としても、iPhoneの方が使いやすいなと思うところはたくさんあります。

でもiPhone 8 Plusと比べると3万円以上も安くて、これだけの高スペックを実現できるASUSは、さすがは世界で人気のスマホメーカーだなと思います。

台湾メーカーってだけで敬遠してしまう人もいるかと思いますが、それはとてももったいないです。

高スペックのスマホをお探しの方は、ぜひASUS「ZenFone 4」も検討してみてください。

ちなみに、iPhone 8もSIMフリー版を購入すれば、格安SIMで安く利用することもできますよ!

3. ASUS「ZenFone 4」を取り扱っている格安スマホ会社

IIJmio(みおふぉん)
販売価格 分割 料金プラン例
通話SIM データSIM
56,800円 2,380円/月×24カ月 3GBプラン
月額1,600円
3GBプラン
月額900円

 

 

DMM mobile(DMMモバイル)
販売価格 分割 料金プラン例
通話SIM データSIM
56,800円 3,019円/月×24カ月 3GBプラン
月額1,500円
3GBプラン
月額850円

 

 

NifMo
販売価格 分割 料金プラン例
通話SIM データSIM
53,334円 2,223円/月×24カ月 3GBプラン
月額1,600円
3GBプラン
月額900円

 

 

エキサイトモバイル
販売価格 分割 料金プラン例
通話SIM データSIM
54,800円 2,283円/月
×24カ月
3GBプラン
月額1,600円
3GBプラン
月額900円