富士通のSIMフリースマホ「arrows M04」が、2017年7月に発売されました。

使いやすくてスペックも十分、なにより安心の日本製スマホとして人気の端末です。

価格もお手頃で、例えばmineo(マイネオ)で一括購入すると31,800円、24回分割なら月々1,325円で手に入ります。

この記事では、富士通「arrows M04」のおすすめポイントや他の端末とのスペック比較、取り扱いのある格安スマホ会社などをまとめています。
 

富士通 「arrows M04」

 

1. 富士通「arrows M04」のおすすめポイント

富士通「arrows M04」のおすすめポイントは3つあります。

①防水・防塵性能に優れた堅牢設計

本体が頑丈に設計されており、お風呂やキッチン、キャンプでの使用はもちろん、豪雨や雪山などの環境でも使えます。

落下時の画面割れにも強く、なんと泡タイプのハンドソープで汚れを洗うこともできます。

②カメラがカンタンキレイ

1,310万画素の超高画質で写真をきれいに撮ることができます。

撮影ボタンを押した瞬間にシャッターが切れる「ゼロシャッターラグ機能」で、決定的な瞬間も逃さずベストショットが撮影できます。

③安心の日本製で使いやすい

中国や台湾のメーカーが多いSIMフリースマホですが、富士通「arrows M04」は安心の日本製。

また、富士通独自の「かんたんセット」で、初めてスマホを持つ方でも楽しく使いこなせます。

2. 富士通「arrows M04」の価格・スペック比較

富士通「arrows M04」の価格・スペックを他の格安スマホと比較してみます。

同じ価格帯で人気の高い、京セラ「DIGNO V」とHUAWEI「nova」を比較対象としました。
 

DIGNO V arrows M04 nova
メーカー名 京セラ 富士通 HUAWEI
販売価格 28,800円 31,800円 33,800円
発売日 2017年7月 2017年7月 2017年2月
ディスプレイ 5.0インチ
HD(1280×720)
5.0インチ
HD(1280×720)
5.0インチ
FHD(1920×1080)
外形寸法 約147×73×8.9mm 約144×71×8.0mm 約141×69×7.1mm
重さ 約139g 約148g 約146g
OS Android™ 7.1 Android™ 7.1 Android™ 6.0
CPU 1.4GHz×4コア
+1.1GHz×4コア
1.2GHz×4コア 2.0GHz×8コア
メモリ 2GB 2GB 3GB
ストレージ 16GB 16GB 32GB
メインカメラ 1,300万画素 1,310万画素 1,200万画素
インカメラ 500万画素 500万画素 800万画素
バッテリー容量 2,600mAh 2,580mAh 3,020mAh
防水・防塵 防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP5X)
防水(IPX5/IPX8)
防塵(IP6X)
非対応

※販売価格は2017年9月18日時点のmineo(マイネオ)販売価格。
 

3. 富士通「arrows M04」を取り扱っている格安スマホ会社

mineo(マイネオ)
販売価格 分割 料金プラン例
31,800円 1,325円/月×24カ月 3GBプラン 月額610円

 

 

楽天モバイル
販売価格 分割 料金プラン例
34,800円 1,566円/月×24カ月 3.1GBプラン 月額1,600円

 

 

QT mobile(QTモバイル)
販売価格 分割 料金プラン例
33,600円 1,400円/月×24カ月 3GBプラン 月額990円

 

 

DMM mobile(DMMモバイル)
販売価格 分割 料金プラン例
33,800円 1,797円/月×24カ月 3GBプラン 月額1,500円

 

 

LINEモバイル
販売価格 分割 料金プラン例
32,800円 分割払いなし 3GBプラン 月額1,690円